2011年9月アーカイブ

全力で走っている間に上半期を終え、下半期の最終日を迎えました。

今期は昨年末にフラクタリストと合併した後の最初の決算期。

新生ngi groupと銘打って、会社のミッションや行動指針を刷新し、また当社を取り巻く環境の変化に対応し先んじれるよう経営戦略の見直しも図ってスタートを切りました。

半年を振り返り、その環境変化の速さに驚きを感じると共に、それに対応すべく、社員のみんなは本当によく頑張ってくれてきたと思っています。

既にブログでも書いていますが、戦略自体をとにかく明確化し浸透するようこの半年取り組んできましたが、併せてみんながよりそれぞれの持ちうる力を最大限発揮できるよう体制変更をしたり制度を新設したりしてきました。

下半期はこれまで以上にスピード感と迫力を持って来期以降の僕たちの事業の骨格をより太くより力強く出来るようまた力を合わせて取り組んで行きたいと思います。

この変化の中でチャレンジできることに感謝しながら下半期も仲間と全力で走っていきます!

今ngi groupでは、市場環境の変化と事業成長に対応すべく、様々な組織変革プロジェクトに取り組んでいます。

その一環で今月頭にオフィスのレイアウト変更をしました。社内のコミュニケーションをより活発に行い、事業に昇華すべく結構大胆にレイアウトをいじりました。レイアウト変更自体は非常に良い形で作用したのでは、と思っています。

それはさておき、うちのオフィス、とにかく地味なんです。

ということで、「オフィスをデコろう!」プロジェクトも始めたいと思います。

業務に支障にならない範囲で、みんなが思い思いにオフィスをデコって良いのではと思っています。

 

ということで早速お手製のブリザーブドフラワーをマーケティング事業部の関橋さんが持ってきてくれました。有難う!

花2.jpg 

 

会議室に入らなくても簡単な打ち合わせが出来るように、カウンターセットも。

カウンターテーブル2.jpg

 

緑も増えるとオフィスの印象変わりますよね。

オフィスグリーン.jpg

 

そして僕の趣味のトライアスロンの自転車と通勤用の自転車をディスプレイするためのバイクラックも。まだ未開封。

自転車 (2).jpg

日々朝から晩までみんなオフィスで頑張ってくれる訳で。少しでもそこが気持ち良かったりテンションが上がる空間に今後もどんどん改善して行きたいと思います!

今当社ではものすごい勢いで広告プラットフォームの構築を進め、広告「代理」事業から広告「プラットフォーム」事業への転換を推し進めています。

 

■アドネットワーク「AD-STA」

当社アドネットワーク「AD-STA」は、5月にスマートフォン対応、6月にアプリ・ウェブ対応し、現在急速に増大しているスマホのトラフィックを広告在庫として確保し、自社商材としての広告収益の成長を始めています。

また広告主の皆様にとっては効率的な広告配信を、メディアの皆様にとってはメディアの収益性の向上を実現すべく、
各種ターゲティング技術の開発をどんどん推し進めています。

 

■マルチデバイス対応DSP「ngi Ad Platform」

7月に広告主様向けのマルチデバイス対応DSPとして「ngi Ad Platform」をリリースしました。
これまで当社ではガラケー中心に広告効果測定を可能にするAdTrackerというツールを広告主様にご利用頂いていましたが、スマートフォンの普及に伴いデバイス間の境界線が薄れています。その流れを捉え、統合的に広告を管理し最適な形で出稿できるプラットフォームにするために、更なる開発を進めています。

 

■マルチデバイス対応SEOツール「RISEO」(リセオ)

これまでガラケー向けのSEOツールとして提供してきたRISEOのスマートフォン版、PC版をリリースし、マルチデバイス対応を行いました。

 

■スマホメディア向け 新広告プラットフォーム「AdStir」 
広告の入稿および配信管理のためのアドサーバの機能と、複数の広告ネットワークを一元管理し最適化した広告を配信するSSPの機能を組み合わせたスマートフォンメディア向けの広告プラットフォームです。本日より本格サービスイン!
 

その他にも随時、広告主様向けのプラットフォーム機能の充実、メディア事業者様向けのサービス開発を積極的に進めています。

 

これらを具現化し、また事業として成功するためにとにかく開発力、スピード、そして会社として絶対成功させるという迫力を持って今全社一丸となって事業に取り組んでいます。

開発力という観点では、元々モバイル向けのトータルソリューションプロバイダーとして成長してきたグループ会社であるフラクタリストを昨年末に吸収合併し、現在では全社の約25%がアドテクノロジーに強みを持つエンジニアで構成されています。更に採用を進めるとともに各サービスラインにエンジニアのみんなにコミットしてもらい企画からしっかり入りこんでスピーディーな開発が出来るよう取り組んでいます。

スピードという観点では、これまでそれ程大きな組織ではなかったにも関わらず事業本部制をとり、その下に事業部が存在するという組織構成にしていましたが、先月より事業本部を取っ払い事業部単位で迅速に意思決定が出来る組織構造へと改組をしました。事業部長中心にチームでしっかり新しい成長を生み出せるよう自立した体制が取れ始めたと思っています。

そして迫力。各事業、サービス単位で、どこに成功の突破口を見出すかというところをしっかり見つめ直し、そこに集中的に脳みそとパワーをつぎ込むよう、戦略と目標設定の明確化をマネジメントチーム中心に現在推し進めています。

とにかくめまぐるしく変化する市場環境において、自らが先端を走り、フォローするのではなく環境を作るぐらいの気迫でみんなが事業に取り組むよう、僕もみんなにメッセージを送っています。

この変化の激しい環境に身を置き、そして仲間として集ったからには絶対みんなの手で、会社の、そして市場の未来を創りたい。

みんなの日々の頑張りっぷりを見て、僕も熱い気持ちになってます。
この熱い気持ちの連鎖が会社を変えていくと信じています。

 

ランKing晩餐会    

| トラックバック(0) |

先日、ランKing晩餐会なるものを開催しました。

先月頑張った社員、会社の情報発信に貢献した社員を中心に数名を毎月29日(にくの日)に僕が招き、みんなでたらふく肉を喰らうという晩餐会です。

今回はマーケティング事業部から成舞さんと石田君、メディアプラットフォーム事業部から細田君、技術開発部から川村君、そしてランKing(情報発信に最も貢献した人)として事業開発部の松井君が招かれました。

ngi groupはとてもフラットな組織ではあるものの、それでもやはりなかなか事業部の枠を超えたコミュニケーションは余りないようで、この日各事業部から参加してくれたみんなはそれぞれ違う部署の人がどんな人か、何をやっているのか、業務の話からプライベートに至るまで新たな発見があった模様。

それにしてもみんな良く食べる食べる(笑)いっぱい出てくる霜降りの肉の皿の数々が一瞬にして空に。コースでは足りずに追加で肉を発注しました。

会社の目指すべき道を、みんなで伝言ゲームが出来るぐらい浸透させて、みんながそれぞれやるべきことを最大限出来るようにと今社内で様々な取り組みをしています。またまだまだ80名ぐらいの規模の組織なので、横の連携をしっかりしてコミュニケーションロスを防いだり、連携によって生み出せるプラスαをどれだけ増やせるか、正に今事業のみならず組織の成長に向けた挑戦の時です。

果たして来月のランKing晩餐会は誰が招かれるのか。僕も楽しみにしています!

金子

DSC01055[1].JPGのサムネール画像

このアーカイブについて

このページには、2011年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ