2011.10.27

ad:tech tokyoに行ってきました。

金子 陽三
取締役 兼 執行役員
金子 陽三

芝公園のプリンスパークタワー東京で開催されている日本唯一のマーケティングに関するグローバルカンファレンス ad:tech tokyo(アドテック東京)に今日 行ってきました。

ブース出展企業を眺めてみると、アドネットワーク事業者とソーシャル系のツール企業が非常に多い。

ある種日本のインターネット広告市場のトレンドそのものなんだと思いました。

今年のアドテックはただ見学するだけでなく、実は、マーケティングテクノロジーの新潮流に関するパネルディスカッションにパネリストとして登壇してきました。

CIMG0529 (2).jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

私は主に、アドテクノロジーの発達による、産業構造の変化、広告主とユーザーのニーズのマッチングの進化、マーケティング(商品開発からプロモーションまで)のPDCAのサイクルの変化、そして本当の意味で広告のあるべき姿とそれを実現するための課題等について話をしてきました。

セッション全体としては、アドテクノロジーそのものがビジネスになるのかどうか、という点とテクノロジーを使う側の課題を主たるテーマとしてディスカッションを行いました。

大手広告代理店、ブランド、ネット専業大手代理店、ツールベンダー、そして当社と多様な背景のパネリストだったのですが、立ち位置によって視点が全く違う違う。

ということで、改めて広い視野でマーケティングや広告について考え、挑戦していきたいと思いました。

明日もまだアドテック東京は続いています。

 

当社もブースを出していますので、是非お立ち寄りいただき、今期当社が立ち上げた
・DSPサービス ngi Ad platform と
・SSPサービス AdStir(アドステア)について

理解を深めていただければと思います。 

 CIMG0533.JPG 

 

記事一覧へ
金子 陽三

OTHER ARTICLES