2012.01.27

英語について

金子 陽三
代表取締役 兼 執行役員
金子 陽三

今年4月に開催されるad tech San Francisco にngi groupとして出展をする予定です。
出展ブースで当社の広告プラットフォーム群を説明するメンバーを部門を問わず社内で公募をすることにしました。
当社のDemand Side PlatformであるBYPASSとSupply Side PlatformであるAdstirのプレゼンを参加希望者にしてもらい、選抜しようと思っています。
英語が話せない人も何人も応募してくれるようで非常に楽しみです。
これを機に自社サービスをより良く理解し、英語で説明する良い機会になるのではと思っています。
僕自身、大学卒業するまで一切海外での教育を受けた経験はなく、新卒で入社した外資系証券会社時代も、ニューヨークから電話がかかってくる度にビクビクし、時には居留守を使っていました(笑)
その後日系VCがシンガポール法人を設立するのでその立上メンバーを募集しているということでその会社に転職した訳ですが、その採用面接で「外資で働いてるのだから英語喋れるんだろ?」と聞かれて、実際は全くと言っていいほど話せないのに「当たり前じゃないですか」といって採用してもらいました。
スキルの詐称ですが、時効と言うことでお許し下さい。。。
結果独りでシンガポールに乗り込んで行って、必要に迫られてしどろもどろになりながら現地の人と必死に会話して、どうにかこうにか英語力を身に着けて行きました。
もちろんパーフェクトの英語力があれば良いのは間違いないのです。
でも、良く言われることですが、結局言葉はコミュニケーションツールなので何を伝えたいかや伝えたい内容の方が余程重要だと思っています。伝えたいことがあれば必死になって話すようになりますしね。
僕も未だに中学校の時に習った基礎英語の使いまわし以上はなかなか話せないですけれど、仕事も旅行もそれほど苦労したことはありません。
ということで、今回みんなが良い機会と捉えてチャレンジしてくれることを楽しみにしています!
そして世界にngi groupの名前を知らしめてくれるよう、頑張って欲しいと思っています。

ご意見・ご感想ございましたら、下記アドレスにお送りください。
press@united.jp
記事一覧へ
金子 陽三

OTHER ARTICLES