2012.04.06

ad:tech San Francisco もうひとつの物語

金子 陽三
代表取締役 兼 執行役員
金子 陽三

ad:tech San Franciscoは 4月3-4日に開催されたため、メンバーは4月2日の年度
初め挨拶+入社式に出席した後会社を出て、前日に会場入りしました。

僕はみんなを追いかける形で2日の深夜に羽田空港を出て現地ホテルで合流する
予定だったのですが、これが、今までにないほど波瀾万丈の出張になりました。

まず、羽田発のデルタ便に乗ろうとすると、コンピュータで厳選に厳選を
重ねた結果の究極のセキュリティチェックの対象になってしまい、個室に連れて
行かれて散々質問され、半ば裸になるところまで服を脱がされてチェックを受け
るハメに。
少しだけ抗議してみたところ、更に怪しまれチェックが厳重に。。。
コンピュータで対象を抽出したとのことですが、、、怪しかったのかなぁ。僕。

そんなこんなで出発前に切ない気持ちになったまま、行きは直行便が取れなかったので、
ロス経由で15時間かけてやっとこさサンフランシスコに到着。

そんなに眠る時間もないからホテルは社員の部屋の一部(床?)を借りようと思っ
ていてホテル予約してなかったのですが、みんな僕の到着など気にせず既にぐっ
すり眠っていたようで、電話をかけてもつながらず、ロビーでぐったりしながら
何人もの社員に電話をかけて、やっとつながった社員の部屋に入れてもらったの
ですが、ホテルの床はなかなか冷たく、身も心も寒く、全く眠れず。。。

でも、眠れないまま向かった会場は前回のblogに書いた通り大盛況!だったので、
フライト時間が往復30時間、現地滞在時間は20時間という辛いスケジュールだっ
たものの、当社ブースの盛り上がりが嬉しかったのでやっぱり来てよかった。少
しだけどみんなと一緒にいられてよかったと思いながら空港に向かいました。

が、しかし、、、今回の僕はいつもと違います。
サンフランシスコは僕をそのまま東京に帰してくれようとはしませんでした。
飛行機がなかなか飛ばず5時間程空港で待たされたあげく、「今晩は発てない」
と。。。

結局もう一泊サンフランシスコに滞在することになったのですが、昨日よりも更
に冷たく感じる床、体の芯から冷えていく感覚。眠い、、、眠れない、、、。

とにかく不眠と長時間フライトとの戦いの出張でした。

でも提携交渉も非常に面白い方向に進みそうだし。海外市場における自社
商品の手応えをひしひしと感じ。そして改めて自分の会社のメンバーの
ポテンシャルを強く感じた出張になりました。

ちなみに、羽田発で出発したのですが、飛べなくて振り替えた帰りの飛行機は成
田着。。。羽田空港に車を置いていたので、成田に着いてから羽田に車を取りに
行くという地味なオチもついております。地味に疲れました(笑)

※空港で結局飛ばなくなる飛行機をそうと知らずに
   5時間待ってる間に少しだけ飲んだビール。
beer.JPG

ご意見・ご感想ございましたら、下記アドレスにお送りください。
press@united.jp
記事一覧へ
金子 陽三

OTHER ARTICLES