2012.12.12

60億分の2

金子 陽三
取締役 兼 執行役員
金子 陽三


小学校3年生の頃に母親に連れて行かれたプレネタリウム。
ナレーターの人が宇宙の説明をしながら、
「宇宙には無数の星があります。
その無数の星の中で、奇跡的に星と星がぶつかることがあります。
(正確には銀河同士の衝突だと思いますが)
人と人の出会いというものも世界中60億人の人口の中、
かつ時代という要素もありながら起きる奇跡的なものなのです。
だから出会いは大切にしましょう。」
的なことを言っていたのを30年近く経った今でも鮮明に覚えています。

今でこそ随分洒落たことを言うナレーションだなという感じですが
何故か記憶にずっと刻まれていました。

その言葉が記憶にあったから、という訳ではありませんが、僕はずっと人と
人との出会いを大切にして生きていきたいと思ってきました。

先日、友人でサイブリッジ社の副社長の濱田さんの結婚式がありました。
彼と初めて会ったのは今から7、8年ぐらい前でしょうか。彼がまだ大学生で
ありながら起業家として頑張って会社を経営していたころ。
なんだか雰囲気のいい方だなという印象とともに、それ以来、たまに飲みに
行ったり、たまに仕事をしたりと。

その濱田さんが結婚されるというおめでたい席に参加をさせて頂きました。
濱田さんもすごい確率の人と人との出会いとして人生の伴侶となられる
奥さんを見つけられた訳で、僕もすごい確率で出会った濱田さんの結婚式にて
お祝いをさせて頂いている訳で。
人生ってそういう宇宙を台としたビリアードの玉がぶつかるような
奇跡的な出会いの連続で成り立っていているのだなと改めて思いました。
式の同じテーブルや会場にもそうやってこれまで出会い、
お話をさせて頂いてきた方々がいっぱいいらっしゃって。

ということで、
共に働くユナイテッドの仲間、公私関係なく出会わせて頂く方々、
すべての人にこれからも宜しくお願いします!というエントリーでした。

濱田さん、恵梨子さん、改めておめでとうございます!!

hamachan_wedding.jpg
記事一覧へ
金子 陽三

OTHER ARTICLES