2015.04.30

「ネイティブソーシャルゲーム」事業への参入について

金子 陽三
代表取締役社長COO
金子 陽三
先ほど開示いたしましたが、この度ユナイテッドは株式会社ヒッポスラボを連結子会社化し、
「ネイティブソーシャルゲーム」事業に参入することに致しました。
これまでスマートフォンメディア並びにスマートフォンRTB広告事業の2事業を注力事業と定め、
スマートフォン領域におけるノウハウの蓄積、体制の強化、そして事業の成長を推進して参りました。
そしてこの度、本子会社化を通じて、グループ内にネイティブソーシャルゲームの
企画・開発の実績のあるメンバーを迎え入れ、ユナイテッドの新たな取組みとして
「ネイティブソーシャルゲーム」市場に打って出ます。
2015年夏にはヒッポスラボより第1弾タイトルをリリース予定です。
ネイティブソーシャルゲーム市場は成長著しく、そして素晴らしい会社さんが
多くのチャレンジをされている市場です。
当社自身はこれまで「ネイティブソーシャルゲーム」に関する知見がない中で、
この急成長市場にどのように挑むかという議論を進めて参りました。
そのような中、今回この素晴らしい出会いを通じ、共に本市場に挑戦する仲間が
できたことをとても嬉しく思います。
ユナイテッドとしては、これまで培ってきたスマートフォン領域における新規
サービス構築や広告のノウハウを最大限活かし、ヒッポスラボの皆さんと一緒に
「ネイティブソーシャルゲーム」事業を大きく大きく育てていけるようコミット
していきたいと思います。
そして本事業の成長によりユナイテッドとして新たに高収益事業の確立を目指し、
企業価値の向上につとめて参ります。
ヒッポスラボの皆さん、共に事業を大きくしていきましょう!!
記事一覧へ
金子 陽三

OTHER ARTICLES