2021.10.21

住宅、飲食、アートにヨガに

金子 陽三
取締役 兼 執行役員
金子 陽三

成長期待事業の一つDXプラットフォーム事業セグメントについては度々こちらの
ブログでお伝えしてきましたが、もう一つの成長期待事業であるインベストメント事業に
ついてはこれまであまり触れてこなかったので、直近の活動状況を報告したいと思います。

ユナイテッドが創業来ずっと続けてきたことであり、そして今も成長期待事業として
注力しているのがインベストメント事業です。

例えばメルカリのように、投資をさせていただいた会社さんの大きなイグジットが出ると、
インベストメント事業における他の貢献が見えにくくなってしまうのですが、現在もユナイテッド
並びにベンチャーユナイテッドにて成長期待事業として積極的に投資活動を行っています。

【投資先について】
現在ユナイテッドならびにベンチャーユナイテッドが運用するファンドから、
合計85社の会社さんに投資をさせてもらっています。

以前は財務基盤もそこまで強くなく、小さなファンドを組成して出資をしていたため
シード・アーリーステージの会社さんへの投資が主でしたが、ユナイテッドの投資余力も
以前と比較すると大きくなってきたことから、投資対象を拡げ、ミドルからレイターステージの
会社さんにも投資ができるようになりました。

2022年3月期はこれまでに、12社への投資を行っており、
ここ数年では一番投資実行に至った半期になったかと思います。

タイトルは、最近投資をさせていただいた数社の事業領域になります。業界問わず
デジタル化やそれによる産業構造の転換は否が応でも進むと思いますし、それを牽引するのは
スタートアップの皆さんであり、われわれはそんな皆さんのチャレンジを
ユナイテッドらしい形でサポートしていきたいと考えています。

【投資体制について】
ユナイテッドのインベストメント事業はベンチャーユナイテッドの
キャピタリストなど総勢6名の少人数のメンバーで行っています。

ベンチャーユナイテッドの投資チームの特徴は、
事業経験を持った非常に若いメンバーを中心に構成されている点にあります。
ベンチャーキャピタリストとしては明確に発展途上にいますが、ユナイテッドの役員と連携し、
より多くの起業家の皆さんと出会い、共に事業や会社の将来について話し合い、
そして投資後もしっかりサポートできるようなチームに成長していきたいと考えています。

ちなみに成長期待事業として体制を強化したいと考えているので、
もしベンチャーユナイテッドでベンチャーキャピタリストとして
キャリアを歩むことにご興味をお持ちの方がいらっしゃればぜひお声がけください。

【らしさについて】
ベンチャーキャピタル、起業家を取り巻く環境はここ数年で大きく変化しています。
ベンチャーキャピタルが数多く新設され、ファンドも大型化し、
ベンチャー企業の資金調達額も10年前と比べると桁が変わり、
それらのベンチャー企業の成長の仕方も大きく変化しています。

20年ほどベンチャー投資に携わる身からすると、隔世の感を感じると共に、
ようやく日本のスタートアップを取り巻く環境も「覚醒した」と考えています。
日本がより良い世の中になるために、多くの起業家がこれからもチャレンジをしていってくれると僕は信じています。

そんな中で、僕たちも負けじと僕たちらしさを追求して、
少しでもそうした起業家の皆さんのチャレンジに貢献できるようにならないといけません。

通常のファンド形式のベンチャーキャピタルでもなく、一方で事業投資に限定されたCVCでもなく、
自分たちでも事業を行っているからこそ出せるバリューや共感する/される力を大切に、
これからも起業家の皆さんにとって身近な存在、相談したいと思ってもらえる存在でありたいと思います。

自身の経験的にも投資先企業さんの事業進捗を見ていても、投資をさせていただいているベンチャー企業さんが、
これからどんどん成長されて世の中にインパクトを持っていくことになると思います。
また、そんな起業家さんにこれからもどんどん出会っていくことになると思います。

一定のシクリカルな変化がある中でも、着実に世の中は変わっていくと思います。
そんな変化の中でも、僕たちらしさを大切に起業家の皆さんと
「描いた未来を、共創する」ことを実現していきたいと思います。

今日もワクワクしながら起業家の皆さんと未来の話をしてきます!

 

ご意見・ご感想ございましたら、下記アドレスにお送りください。
press@united.jp
記事一覧へ
金子 陽三

OTHER ARTICLES