イベント

【通過率1%未満】サマーインターンシップをオンラインで開催しました!

【通過率1%未満】サマーインターンシップをオンラインで開催しました!

皆さんこんにちは!
ユナイテッド広報の江川です。

今回は、6/19(金)~6/20(土)に行われたサマーインターンシップの内容をお届けします。

昨年度開始し大好評のサマーインターンシップ。今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、選考から開催まで完全オンラインで実施しました。その甲斐もあり、 ワンキャリア社「6月速報:東大京大 22卒就活人気ランキング」にて、ベンチャー業界で堂々の第1位、全業界でも第49位にランクインすることができました。

参考:【6月速報:東大京大 22卒就活人気ランキング】コロナ直撃の採用前線、人気企業は変わったのか?
https://www.onecareer.jp/articles/2094

ユナイテッドのサマーインターンシップとは?

ミッションは「ユナイテッドの全社戦略」の立案。

インターンシップ中は、ボストン・コンサルティング・グループ出身の役員やベイン・アンド・カンパニー出身の人材開発部長がメンターとしてフルコミットし、細かくフィードバックを行いました。

また、審査員として代表取締役社長の早川や投資担当役員が参加いたしました。

最も優秀な戦略立案を行ったチームには、参加特典が贈呈されます。

約3,500人の応募人数から選ばれた16名の参加者が、4人1組のチームで戦略立案に挑戦しました。(通過率なんと1%未満…!)

オンラインでも満足度94%!充実したプログラム設計

オンライン開催ではオフライン開催時よりも、参加者の状況確認が難しくなります。

そこで主に2つの工夫を行い、チームの進捗確認やその時の状況に合わせたアドバイスを実施しました。

①メンターによる巡回
グループワーク中に、メンターや社員がチーム部屋を巡回することで、チームの状況を定期的に確認しました。

②個別面談の実施
社員との個別面談を設定し、気軽に相談できる場を設けました。一人ひとりに合ったマネジメント方法でコミュニケーションすることを心がけました。


メンターがアドバイスしている様子

開催後アンケートによる満足度は94%となり、多くの参加者にとって充実したサマーインターンシップになったのではないでしょうか。

参加者の感想

・東京大学/男性
「参加者のレベルが本当に高かった。議論の進むスピードや、構造化、課題発見からの打ち手考案といったところのクオリティが高く、2daysで5daysくらいのアウトプット・学びがあったと思う。」

・京都大学/男性
「新規事業立案という難易度の高いワークに取り組め、メンターから強烈なフィードバックが頂けた。また、他の学生のレベルが高かったので刺激を受けた。総じてプログラムもシステムもとても良かった。」

東大京大 22卒就活人気ランキング 昨年403位→49位にランクイン

ワンキャリア社「6月速報:東大京大 22卒就活人気ランキング」にて、昨年度403位から、49位にランクインすることができました。

昨年のサマーインターンシップから、ハイレベルな学生間で「今後の選考対策になるのでユナイテッドの選考を受けた方がいい」という認知形成に繋がっています。

参考:【6月速報:東大京大 22卒就活人気ランキング】コロナ直撃の採用前線、人気企業は変わったのか?
https://www.onecareer.jp/articles/2094

以上、初の試みとなった、オンラインサマーインターンシップについてご紹介いたしました。
第二回目の開催は、8/20(木)~8/21(金)を予定しています。

引き続き、学生との出会いを大切に、新卒採用に力を入れてまいります。

次回の広報ブログもお楽しみに!

ご意見・ご感想ございましたら、下記アドレスにお送りください。
press@united.jp