カルチャー

2か月間に及ぶ内定者研修をオンラインで行いました!

2か月間に及ぶ内定者研修をオンラインで行いました!

皆さんこんにちは!

ユナイテッド広報の江川です。

今回は、2か月間に及んだ内定者研修の様子をお届けします!

今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、内定者の皆さんには最終発表を除きオンラインで研修を受けてもらいました。

内定者研修の内容は?

研修の課題・テーマは「クライアントの課題を抽出し、改善策を提案し、サービスモックを作成せよ」というもの。

実際の事業部のプロジェクトを基に想定した仮想のクライアントに対する提案というケースワークを通し、コンサルティングに求められる課題解決スキルを学ぶことが目的です。

内定者の皆さんには実際に、クライアントに向けた提案資料の作成、グループ会社であるキラメックス株式会社が提供するTechAcademyのUI/UXデザインコースの受講の上、サービスモックの作成、最終発表で使用するプレゼンテーション資料の作成などを行っていただきました。

最終プレゼンテーションで2カ月間の成果を発表!

研修の締めくくりは、社長の早川と執行役員の米田に向けた最終プレゼンテーションです。

最も優れた発表を行った内定者には最優秀賞が贈られます。

皆さん2か月かけて作り上げた提案を堂々と発表しており、とても頼もしかったです!


今回、最優秀賞に選ばれたのは中川さんでした!

数字にこだわった鋭い分析や、使用イメージを想像できる完成度の高いモックが、大きく評価されました。

中川さんおめでとうございます!

内定者の感想

中川侑紀さん

「内定者長期ワークの発表会で、中間発表とともに最優秀賞をいただきました。目標は『最優秀賞に選ばれ、より期待を寄せてもらうこと』で、そのために2つのことを意識しました。『徹底的に事実を取りに行くこと』と『誰のための提案か、その人が自分に任せたいと思えるその人のための提案を追求すること』です。入社してもより視座の高い思考・行動ができるように、精一杯頑張ります!」


小畑暁史さん

「2ヶ月間の内定者研修でモックアップやプレゼン資料の作り方だけでなく、論理的な考え方や顧客目線に立つことなどビジネスにおいて大切なことを学びました。研修を経て、自分の未熟さを改めて痛感したとともに成長を感じることができました。改めて、内定者研修を考えてくださった方々、関わってくださった方々、ありがとうございました。」

田嶋優也さん

「率直に緊張しました(笑)この2か月間、私なりに全力で取り組みましたが、同期のプレゼンの質の高さに驚きました。また、早川さんからの『考えたことは言いなさい』という言葉がすごく印象的でこれから自分の考えは発信していきたいと思いました。自分の実力のなさを長期ワークで痛感しましたが、これから泥臭く努力し、貪欲に様々なことを吸収することで1日でも早く、チームに貢献できる人材になれるよう頑張ります。みなさんよろしくお願いします。」

 



内定者の皆さん、研修本当にお疲れ様でした!
一緒にお仕事できる日を心待ちにしています。

次回の広報ブログもお楽しみに!

ご意見・ご感想ございましたら、下記アドレスにお送りください。
press@united.jp