イベント

学生満足度100%達成!オンラインサマーインターンシップを開催しました

学生満足度100%達成!オンラインサマーインターンシップを開催しました

皆さんこんにちは!
ユナイテッド広報の江川です。

今回は、6/18(金)~6/19(土)に行われたサマーインターンシップの内容をお届けします。

3年目を迎えるユナイテッドのサマーインターンシップ。
昨年に引き続き、オンラインでの実施となりました。

今年はオンラインという状況下でも、参加者同士が交流できるさまざまな工夫を行いました。

サマーインターンシップの概要

テーマは「新規事業の戦略策定」。
4~5人でチームを組み、戦略案を2日間でつくりあげます。

当日は、ボストン・コンサルティング・グループ出身の執行役員米田や、コンサルティングチームで
Strategy Leadを務める山田がメンターとして参加しました。メンターは、2日間各チームを回遊しながら
ディスカッションを行い、
納得感を持ったアウトプットが出せるようサポートしました。

また、審査委員として、代表取締役の早川や、執行役員の山下、DXソリューション本部で
Vice Presidentを務めるベイン・アンド・カンパニー出身の関が参加しました。

中間発表・最終発表ともに、経営視点からのフィードバックを行い、
さらに、参加学生・社員双方からの活発な質疑応答も行われました。

参加者全員がより良いアイディアになるよう前のめりで意見を交わしていた姿が印象的でした。

最も優秀な新規事業立案を行ったチームには、参加特典が贈呈されます。

一日のスケジュール

一日のスケジュールは以下の通りです。
びっしりと予定が埋まっており、密度の高いサマーインターンシップになっています。

 


オンラインでも参加者同士とのコミュニケーションを加速させる施策

昨年のサマーインターンシップでは、オンライン上でのコミュニケーションに課題がありました。

そこで今年は
3つのの工夫を行いました。

①事前に参加者同士の面談を設定

出だしからスムーズなコミュニケーションがとれるよう、サマーインターンシップ当日までに面談を設定し、参加者やメンターとの交流の時間を作りました。

②チームごとにお揃いのバーチャル背景を設定

オンラインでもチームに一体感を感じてほしいと思い、今回お揃いのバーチャル背景をご用意しました。
集合したときに誰がどのチームメンバーか、一目で分かりますね♪

③オンラインで交流が深まるたくさんのコンテンツをご用意

プログラムの最後の懇親会では、フォトコンテストやクイズ大会を実施し、オンラインでも参加者同士交流を深めることができました。

参加者の感想

・東京大学/男性
「どのインターンよりも、熱中することができました。フィードバックのタイミングが定期的に設けられていたり、二日間参加者が主体となってスケジュールから決める点などが良かったです。」

・慶応義塾大学/男性
「優秀な学生の考え方を知ることができ、自分の未熟さを再確認できました。また、そのような状況で自分がどのようにバリューを発揮できるかという考え方は、今まであまり行えていなかったため、その重要性を学ぶことができました。」


 

今年度のサマーインターンシップでは、
メンター・審査員からの密なフィードバックやワークの充実度から、
学生満足度100%を達成することができました!

また、懇親施策によりオンラインでもチームの方同士が交流できる機会を設けることができました。

以上、オンラインサマーインターンシップについてご紹介いたしました。
第2回目の開催は、8月11日(水)〜12日(木)を予定しています。

ユナイテッドに興味を持ってくださった方は、ぜひ採用ページもご覧ください!
https://united.jp/recruit/

次回の広報ブログもお楽しみに!

ご意見・ご感想ございましたら、下記アドレスにお送りください。
press@united.jp