5%の時間で5%以上の未来を創る企画

| トラックバック(0) |
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
正式な名称が決まっていませんが、当社の新しい試みとして5%ルールを
全社で試してみることにしました。

何かというと、月に1日社員に強制的に自宅勤務(というか出社しない)日を
作ってもらうことにしました。営業日が1ヶ月20日だとすると1日は5%。

普段20日かけて行っている100%の仕事を、効率化することで95%の日数で
やり切ってもらう。その結果空いた5%の時間を使って、普段取り組めない創造性
の高い仕事や集中力を求められる困難な仕事に取り組んでもらう。

そういうルールです。家でもどこかカフェや田舎に行っても構いません。
チームの仲間は原則その人に終日連絡を取ってはいけません。その分しっかりと
アウトプットを出してもらう。

そういうチャレンジを全社で実験的にやってみます。今ngi groupの社員は70名
ぐらいなので、毎日3人以上がこの制度で会社に出社しない形になります。逆に
言うと、毎日これだけのメンバーが普段取り組むことができない創造性の高い
ことに時間を費やしていることになります。

密かにこれって凄いことだと思います。

東日本大震災の時に僕たちは1週間の在宅勤務を経験しました。また、日々
感じていることですが、人々の働き方や組織への属し方というものがどんどん
変化して来ていると肌で感じています。

来るべき社会に、働き方も含めて組織として新たな挑戦をして行きたい、
そういう想いからこの取り組みをしてみることにしました。

みんなの5%のアウトプットそのものをとても楽しみにしていますし、
その結晶としてngi groupの今後の成長に活かして行きたいと思います。

※新オフィスでの集合写真です。これからますます盛り上がっていきます!
office.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://blog.united.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/86

このブログ記事について

このページは、UNITEDが2012年3月14日 09:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オフィス移転」です。

次のブログ記事は「社名変更にかける想い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ