2020年に向けて

|
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
今日はユナイテッドの2019年の最終営業日です。

まず2019年の1年間、ご支援いただきました
株主の皆様、取引
先の皆様にお礼申し上げます。

2018年は投資先のメルカリのIPOもあり、
事業へ積極的に投
資をした一年だったのに対し、
2019年(2020年3月期)は集中期ということで
各事業をど
うやって成長させるべきか、
その成長可能性の検討も含め、
様々な議論やトライアンドエラーを
して参りました。

一方社会を見渡すと平成が終わり令和の時代を迎え、
我々を取り巻くインターネット業界も、日本もしくは世界経済も、
今後世の中が一層大きく変化していくのではないかと
強く感じた一年でした。

インターネット市場がある程度成熟する中で、
GAFAやBATがより一層強さを増しています。
少子高齢化とそれに伴う労働人口の減少や
働き方改革など今後の労働環境は様々な課題が生じることが予想され、
また世界経済もアメリカと中国の二国を中心に動きつつある中で、
日本は独特の進化を遂げて行かなければいけません。
そのような中で、企業はこれまでとは違う次元で
その経済活動に「意義」が求められるようになると考えます。

ユナイテッドもそのような変化の中で
より強い会社を志向していきたいと考えています。

2020年はそのために事業は当然のことながら
改めてユナイテッドの企業文化や組織、
仕組みをアップデートする年にしていきたいと思います。

2020年も役職員一同
「日本を代表するインターネット企業になる」
というビジョンに向けて邁進していく所存です。
引き続きご支援の程、よろしくお願いします。

このブログ記事について

このページは、UNITEDが2019年12月27日 10:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2020年3月期第2四半期決算について」です。

次のブログ記事は「事業ポートフォリオの整理と今後の注力事業について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ